無理のない目標


筋トレにおいては、個人的目標の達成が求められますが、その個人的目標を高く設定しないことです。あまりにも、完璧に、そして、高い目標を設定してしまうと、モチベーションが持続出来ません。そのため、筋トレを止めてしまうことが多いのです。その目標のために、ハードなトレーニングを行うのですから、相当に強靭な精神力が必要です。人間はそんなに強いものではありませんから、くじけてしまいます。それでは、何の意味もありませんから、目標は低く設定し、着実に目標を上げていきましょう

現在、そこにある課題を克服し、目標を上げていけば、モチベーションは保てますし、次の目標設定にも、楽しみが出てきます。筋トレは、厳しくではなく、楽しむことも必要なのです。フィットネスクラブに通えば、インストラクターが、現状を把握したうえでの目標を設定してくれますから、無理なく、筋トレを行うことが出来るのです。器具を使用した筋トレでは、確かに筋肉に負担を掛けますが、筋トレは精神に負担を掛けるものではないのです。フィットネスクラブで筋トレを行う場合は、インストラクターに相談し、無理のない目標を立て、行いましょう。そうすれば、筋トレが重荷になることもありません。

自分のペースで

フィットネスクラブには、たくさんの利用者がいます。ダイエットのため、そして、体力維持のため、と誰もが違う目的を持って、トレーニングを行っているわけです。そのため、決して、他人の状態と自分の状態を比較しないことです。他人の状態と自分の状態を比較してしまうと、どうしても、心理的に負担が生じ、無理をしてしまいます。そうなってしまえば、筋トレを続ける意味が違ってきます。個人的目標の達成が目標であるのにいつのまにか他人と比較することが目標となってしまったら本末転倒です。自分の現状を把握し、他人とは比較しないことです。

自分の目的と他人の目的は違うわけですから、もちろん、トレーニング方法も違ってきます。故に、自分の状態と他人の状態は違うのです。このことを認識して、トレーニングを行いましょう。自分と他人を比較してしまうと、筋トレを止めてしまうことになってしまうのです。フィットネスクラブで筋トレを行うのであれば、インストラクターに相談し、自分の現状を教えてもらいましょう。そうすれば、自分が無理することなく、苦しい思いをすることなく、筋トレを行うことが出来ます。フィットネスクラブは、身体を鍛える場であり、他人と比較する場所ではないのです。